ヨーロピアンスタイル | 旅行、文化、経済、イベント、エンタメなど現地各国の様々な情報を紹介

We are a bridge between Japan and Europe .

外国人の名前【女性】の由来まとめ!ヨーロッパの可愛いネームランキングを紹介。

約 1 分
外国人の名前【女性】の由来まとめ!ヨーロッパの可愛いネームランキングを紹介。

世界には、素敵な名前がたくさんあります。

最近は日本人に外国風の名前を付けることも多いですね。

名前には美しい響きだけではなく、深い歴史や意味が込められているものです。

ここでは、ヨーロッパの内イギリス、イタリア、フランスで最も愛されている女性の名前ランキングを、由来と共にご紹介します!

同じ名前でも国によって読み方が違ったり、各国で同じ名前が人気だったりと面白いですよ♡


Sponsored Links

外国人女性の名前と由来~イギリスの人気ランキング

1.Sophia(ソフィア)

古代ギリシア語の「神の叡智」を意味する「ソビアー」から派生した言葉です。

ヘレニズム時代には叡智の女神の名前とされ、歴代のギリシャ王妃やスペイン王妃、イギリス王妃にも名付けられてきました。

フランス語ではソフィーといいます。

イタリア人女優の「ソフィア・ローレン」も有名ですね。

2.Emma(エマ)

古いドイツ語からきており、「普遍的」「全宇宙」「優しい」という意味を持ちます。

中世イングランドの王妃にもこの名を持っていました。

最近では、ハリー・ポッターやディズニー映画「美女と野獣」の実写版の主演であるイギリス人女優「エマ・ワトソン」が有名です。

3.Olivia(オリヴィア)

「オリーヴの木」という意味を持ちます。

シェークスピアの戯曲「十二夜」の伯爵の令嬢の名前として初めて用いられました。

イギリス生まれの歌手「オリヴィア・ニュートン=ジョン」が有名ですね。

4.Ava(アヴァ)

アダムとイヴの「イヴ(Eve)」から派生した名前です。

ユダヤ語でイヴは「チャヴァ(Chava)」と呼ばれており、「命」という意味があります。

そこから「Ava」が生まれたと言われています。

また、ラテン語で「アヴィス(Avis)」とは「鳥」の意味で、ここから「Ava」になったとも言われています。

5.Mia(ミア)

イエス・キリストの母である聖母マリアの名を、短くして読んだのが「ミア(Mia)」です。

またイタリア語で「Mia」は「私の」という意味です。

お母さんは娘さんに、「私の可愛い子」という想いを込めて名付けたのかもしれませんね。

6.Isabella(イザベラ)

エリザベートのイタリア語バージョンです。

英語圏の国でも、イタリア語の名前の方を好むこともあるのですね。

「神に捧げられた」という意味です。

7.Riley(ライリー)

昔のアイルランドの「Reilly(レイリー)」という名字から派生した名前です。

「勇敢な人」という意味です。

8.Aria(アリア)

イタリア語で「空気」、そしてオペラの中の聴かせどころである独唱曲「アリア」を意味します。

9.Zoe(ゾーイ)

昔のギリシア語で「命」という意味。

ギリシア語に翻訳された聖書の中で、イヴは「Zoe」になっています。

10.Charlotte(シャーロット)

もともとはフランス語の男性の名前「チャールズ」の、女性バージョンが「シャーロット」です。

「小さい」「フェミニン」という意味で、良く貴族の子女の名前に用いられてきました。

11.Lily(リリー)

ユリの花である「リリー」は、純潔を意味します。

ハリー・ポッターの母親が「リリー」でしたね♡

12.Layla(ライラ)

アラビア語の「ワイン」「夜」という意味から来ました。

エリック・クラプトンの書いた「Layla」という曲がヒットしたことから、人気の名前になりました。

13.Amelia(アメリア)

ラテン語の「勤勉」「努力」からきた言葉。

14.Emily(エミリー)

アメリアから派生した言葉。

「勤勉」「努力」を意味します。

15.Madelyn(マデリン)

ギリシア語から来た言葉で、「高い塔」という意味を持ちます。

また、マグダラのマリアから来たとも言われています。


Sponsored Links

イタリアの人気ランキング

イタリアの女性の名前は、最後がアルファベットの「a」で終わるものが多いです。

「a」を「o」に変えると、男性の名前になるのですよ!

1.Sofia(ソフィア)

英語の「Sophia」のイタリア語バージョン。(綴りが違いますね)

古代ギリシア語の「神の叡智」を意味します。

イタリア人女優の「ソフィア・ローレン」が有名ですね。

2.Greta(グレタ)

スカンジナビア語で「マーガレット」の意味があります。

ドイツ語の「グレテーテル」から来たとも言われ、「真珠」「大切な人」を意味します。

3.Ginevra(ジネヴラ)

ケルトの名前から来たもので、「白い魂」という意味です。

綺麗な魂を表わす、美しい言葉なのですね。

6世紀のアーサー王のお妃様が、「Ginevra」でした。

4.Giulia(ジュリア)

全能の神ゼウスのラテン語である「ジョヴェ(Gove)に捧げられた」という意味です。

5.Emma(エマ)

イタリア語では「エマ」は「優しい」という言葉と繋がっています。

6.Aurora(アウロラ)

ローマ神話の夜明けの女神の名前です。

「オーロラ」「明るく輝く」という意味を持ちます。

【眠れる森の美女】のお姫様が「オーロラ」でしたね♡

7.Alice(アリーチェ)

アリス(Alice)のイタリア語バージョン。

「由緒正しい家柄の」、「素敵な人」という意味。

「不思議の国のアリス」で人気になりましたね。

8.Martina(マルティーナ)

古代ローマの戦いと農耕の神であった、火星の神「マルテ(Marte)に捧げられた」という意味です。

9.Giorgia(ジョルジャ)

古代ギリシア語とラテン語から来た「土と働く人」という意味。

実直で温かいイメージが伝わってきますね。

10.Beatrice(ベアトリーチェ)

ラテン語から来た、「平和と幸せを配る人」という意味を持ちます。

ヨーロッパの貴族に良く名付けられました。

ダンテの【神曲】の想い人が「ベアトリーチェ」でした。

11.Gaia(ガイア)

ラテン語から来た「嬉しい人」という意味です。

イタリア語で「地球」という意味もあります。

12.Chiara(キアラ)

ラテン語から来た言葉で、「輝く」「明るい」という意味を持ちます。

13.Elena(エレナ)

ギリシア語から来た言葉で、「明るい」という意味です。

ギリシア神話では、エレナはゼウスの娘の一人で、光の女神でした。

14.Rebecca(レベッカ)

古代ユダヤ語から来た、「絆」という意味を持つ言葉です。

15.Elisa(エリーサ)

「エリザベート」を短くした名前です。

「神に捧げられた」という意味を持ちます。

フランスで好まれる女性の名前

1.Louise(ルイーズ)

ドイツ語から来た「誇り高い戦い」「栄光の戦士」という意味を持つ名前です。

2.Alice(アリス)

「不思議の国のアリス」で有名となった、「由緒正しい家柄の」「素敵な人」という意味を持つ名前。

イタリアでも人気でしたね。

3.Chloe(クロエ)

ギリシア語から来た、「若い緑」という意味の名前です。

初夏の初々しい青葉、そよ風に吹かれる輝きが浮かびますね。

4.Emma(エマ)

古いドイツ語からの「普遍的」「全宇宙」「優しい」という意味を持ちます。

イギリスでもイタリアでも人気でしたね。

5.Ines(イネス)

聖イネスは(聖アグネスとも呼ばれる)、「純粋」という意味を持ちます。

少女や夫婦、庭師の守護神とされています。

6.Sarah(サラ)

ヘブライ語から来た、「プリンセス」を意味する名前です。

7.Jeanne(ジャンヌ)

スコットランドの言葉から来ており、「優雅」を意味します。

フランスの「ジャンヌ・ダルク」が有名ですね。

8.Anna(アンナ)

ユダヤ語から来た、「祝福に溢れた」という意味です。

フランス語では「Anne」、イタリア語とラテン語では「Anna」です。

9.Adele(アディール)

古いドイツ語から来た、「気高い」「清楚」という意味を持ちます。

10.Juliette(ジュリエット)

フランス語で「Julie(ジュリー)」を可愛くした言葉で、「若い」という意味です。

シェークスピアの「ロミオとジュリエット」が有名ですね。

11.Camille(カミーユ)

ラテン語の「Camilla」から来た言葉で「穢れの無い」という意味を持ちます。

12.Lea(レア)

ユダヤ語から来た言葉で、聖書の中に書かれた名前です。

13.Lina(リナ)

北ヨーロッパ、東ヨーロッパでも人気の名前です。

「可愛い」という意味です。

14.Eva(エヴァ)

【アダムとイヴ】のイヴ(Eve)のイタリア語バージョンです。

「命」という意味で、イギリスでもイタリアでも人気でしたね。

15.Sofia(ソフィア)

古代ギリシア語の「神の叡智」を意味する言葉です。

イギリスとイタリア、フランスでも人気の名前なのですね!

いかがでしたか?

どの国でも人気の名前があったり、読み方が違うだけで同じ意味を持っていたりと、興味深かったですね。

やはりキリスト教に関する名前は強い人気があることも感じました。

日本語名にも使えそうな名前もありましたので、ぜひご参考くださいね♡


Sponsored Links