ヨーロピアンスタイル | 旅行、文化、経済、イベント、エンタメなど現地各国の様々な情報を紹介

We are a bridge between Japan and Europe .

怪盗グルーのミニオン大脱走のあらすじと公開日、声優まとめ!映画シリーズが欧州で人気な理由とは。

約 1 分
怪盗グルーのミニオン大脱走のあらすじと公開日、声優まとめ!映画シリーズが欧州で人気な理由とは。

バナナみたいに可愛いミニオンズが大活躍した、「怪盗グルーのミニオン危機一発」の続編が公開されます!

これまでの各シリーズは、全世界で抜群の興行成績を誇っています。

今回はグルーの双子の兄弟や、笑っちゃうほどダサい新キャラが敵となって大暴れ!

とっても楽しい映画となっていますよ。

ここでは公開日やあらすじ、そして声優をまとめました。

そして、なぜミニオンたちがヨーロッパで爆発的な人気を得たのか、その秘密もご紹介します。


Sponsored Links

怪盗グルーのミニオン大脱走の公開日とあらすじ(ネタバレあり)

物語は、グルーとルーシーが結婚した後のお話。

二人は三人の可愛い子供たちに囲まれ、反悪党同盟に所属して悪と戦う誇りを胸に、幸せに暮らしていました。

しかしある日、ダサすぎる敵、バルタザール・ブラットが現われます。

彼は流行遅れの80年代ファッションや、もはやギャグでしかないキレキレのダンスを踊りながら、様々な武器を使って世界征服を夢見る変質者。

バルタザールが世界最大のピンクダイヤモンドを盗んだとあって、グルーとルーシーはバルタザールを捕らえるために派遣されます。

しかし、おかしな動きやキテレツな武器にやられてしまい、恥ずかしい大失態をさらしてしまいます!

ピンクダイヤモンドは取り返したものの、バルタザールを逃した責任をとるべく、なんと反悪党同盟を首になってしまったのです。

職を失ってしまったグルーは、その後バルタザールが再びピンクダイヤモンドを盗むことに成功したことを新聞で知り、くやしがります。

ミニオン建ちは、グルーがもう一度悪党に戻ってくれるのではと期待しますが、彼にそんな気は全くありませんでした。

がっかりしたミニオン建ちは、新たなボスを求めて旅に出るのですが、うっかり撮影スタジオに迷い込み、不法侵入で逮捕されてしまったのです。

しかし、そこはミニオンズ。

刑務所の中でもノリノリで、はちゃめちゃ行動で楽しんでいました。

しかしやっぱりグルーのことが恋しくなり、なんと飛行機を手作りし、刑務所から大脱走するのです!

一方、グルーの元へ一人の紳士が訪れ、グルーには生き別れた双子の兄弟がいることを明かし、一緒に来るよう依頼します。

双子の兄弟の名は、ドル―。

真っ白の服にサラサラの金髪、ドル―と正反対の明るい性格のドルーは、父親の遺した莫大な遺産を受け継いで、驚くほどゴージャスな生活をしていました。

そして、偉大な悪党だった父親の跡を継ぎ、グルー&ドル―で再びワルに戻ろうともちかけます。

ドル―の目的は、今話題のバルタザールからピンクダイヤモンドを盗むことで、悪党として名をあげようというもくろみがありました。

悪党から足を洗ったグルーは最初断りますが、ダイヤモンドを奪い返せば再び反悪党同盟に戻れるかもしれない…そう思って、ドル―の計画に手を貸すことを決意したのです!

二人はドル―の持つぴちぴちのコスチュームを身にまとい、バルタザールのアジトへ向かいます。

へっぽこ怪盗のドルーは足手まといでしかありませんでしたが、グルーの機転で何とか切り抜け、ピンクダイヤモンドを奪い返します。

しかしここで物語は終わりません!

ドル―の島に帰って来た後、なんと再びバルタザールによってピンクダイヤモンドと、今度はグルーの子供たちまでもがさらわれてしまったのです!

ハリウッドに恨みを持つバルタザールは、ピンクダイヤモンドを利用した光線銃でハリウッドの街を攻撃しようとしています。

グルーとルーシー、そしてドルーの3人は必死に戦いました。

そして危機一髪のところで、グルーを追ってきたミニオンズが加勢し、勝利を収めたのでした。

その功績により、グルーとルーシーは反悪党同盟に戻ることができ、めでたしめでたし!

…かと思いきや、なんとドルーはグルーの飛行機を盗み、ミニオン達と一緒に姿を消してしまったのです。

グルーとルーシーは、5分だけ待ってからドルーを追いかけていきました。

4へ続く。

気になる公開日は、2017年7月21日(金)です。


Sponsored Links

吹き替え版【声優】のまとめ

今回注目されているのは、日本語吹き替え版の豪華声優たちです!

  • グルー(怪盗から足を洗い、反悪党同盟で活躍する):笑福亭鶴瓶
  • ルーシー・ワイルド(グルーの妻、反悪党同盟の一員):中島美嘉
  • ドルー(グルーの生き別れた双子の兄弟):生瀬勝久
  • フリッツ(ドルーの執事):山寺宏一
  • バルタザール・ブラット(人気子役としての栄光を忘れられず、ハリウッドに恨みを持つ):松山ケンイチ
  • クライヴ(バルタザールの相棒のロボット):宮野真守
  • マーゴ(グルーの引き取った長女):須藤祐実
  • イディス(グルーの引き取った次女):矢島晶子
  • アグネス(グルーの引き取った三女):芦田愛菜
  • ニコ(マーゴと恋に落ちる少年):福山潤
  • ヴァレリー(反悪党同盟のリーダー):いとうあさこ
  • ビーチガール(ミニオンズをビーチで逆ナンパする女性):liSA

見どころは、バルタザールの声を演じる松山ケンイチ氏。

バルタザールの幼少期から思春期、大人、そして変装している時の声まで全て松山ケンイチ氏が演じます。

どんな声幅を見せてくれるか、楽しみですね!

また、グルーとドルーは双子だけあって、原作はスティーブ・カレル一人で二役を演じています。

吹き替え版では兄弟の個性の違いから、笑福亭鶴瓶氏と生瀬勝久氏が演じ分けていますね。

そんな違いも楽しんでみて下さいね!

ミニオンズがヨーロッパで人気の理由

さて、アメリカや日本だけでなく、ミニオンズはヨーロッパでとっても人気なのです!

その理由は、ミニオンズの話すミニオン語

ミニオン語は、英語・スペイン語・イタリア語・フランス語・ロシア語などが混ざった言語なのです。

例えば、ミニオン達が「Para tu!(パラ トゥー!)」と叫んでいるのを覚えていませんか?

これはスペイン語で「あなたのために(For you)」という言葉なのです。

また、今作でビーチに墜落したミニオンズに、素敵なビーチガールが「大丈夫?」と覗き込んだ時。

かっこつけたミニオンズは、「Bella!(ベッラ!)」と言っています。

これは、イタリア語で「美人さん」という意味なのです。

可愛いですね♡

こんな風に、ちょいちょい自国の言葉が出てくるため、ミニオンズはヨーロッパの人々の心を鷲掴みにしているのです。

ちなみに、日本語もたまに出てくるのですよ。

「Kampai(乾杯)」や、「Yakitori(焼き鳥)」など(笑)

やっぱり、自分の国の言葉をしゃべってくれると、ほっこりしちゃいますよね♡

今作もハチャメチャいっぱいで、とっても楽しめる作品となっています。

是非劇場でご覧になってみてくださいね!


Sponsored Links