ヨーロピアンスタイル | 旅行、文化、経済、イベント、エンタメなど現地各国の様々な情報を紹介

We are a bridge between Japan and Europe .

世界のパワースポットを画像で紹介!幸運が訪れるスピリチュアル旅行トップ10。

約 1 分
世界のパワースポットを画像で紹介!幸運が訪れるスピリチュアル旅行トップ10。

世界には、パワースポットと呼ばれる特別なエネルギーを持つ場所がいくつもあります。

そこを訪れることで地球からエネルギーをもらえ、心身が浄化され、幸運が訪れると言われています。

特別な磁場を持つ場所や、太古の昔から祈りの対象だった場所が特別なエネルギーを持ち、パワースポットと呼ばれているのです。

ここでは、世界のパワースポットの中から最も強力なエネルギーで人気のトップ10をご紹介します。

次の旅行先には、パワースポットを一つ取り入れてみられませんか?

パワースポットとは?

パワースポット

パワースポットとは、大地の気がみなぎる場所のこと。
 
欧米ではヴォルテックス(vortex:渦巻き)の噴出する場所と表現されます。

普通は、行者など厳しい修行をしなければ得られないエネルギーを、その特別な場所へ訪れるだけで得られるというありがたいものなのです。
 
スプリチュアルスポットや聖地として呼ばれるこの場所は、古くから人々に自然崇拝の対象として祈りをささげられてきた場所が多いのです。

何千年もにわたって捧げられてきた人々の祈りが、よりエネルギーを強くしてきたのかもしれません。

パワースポットを訪れたことによって得た幸運の体験談をご紹介しましょう。

  • 心身のバランスがとれて健康的になった
  • 心が現われたように軽くなり、晴れ晴れとした
  • 日常生活に戻ってから奇跡的なご縁に恵まれた
  • 待ち望んでいた子供を授かった
  • 難関の就職先に受かった
  • 起業の夢が叶った
  • 病気が治った

世界のパワースポット画像10位~6位

グラストンベリー・トー

10.グラストンベリー・トー

イギリスのサマセット州のグラストンベリー近郊にある小高い丘。

丘の上には屋根の朽ち果てた旧聖ミカエル教会があり、神秘的な美しさを放っています。

ヨーロッパの数あるレイ・ラインの中でも最も強力な「セント・マイケルズ・レイライン」の上にあるため、イギリス最大の聖地とされています。

古くからこの地は異世界への入り口、地球のハートのチャクラポイントとも言われているのです。

実はこの丘、昔は湖に浮かぶ小島であり、古代よりケルト人の聖地でした。

そしてこの丘こそが、アーサー王伝説に登場する伝説の島「アヴァロン」だと言われているのです。

実際に12世紀末にはアーサー王と王妃の棺が発掘されたとも伝わっています。

イースター島

9.イースター島

チリ沖に浮かぶ、モアイ像で有名なイースター島。

この島は古くから「世界のへそ」と呼ばれ、また「偉大なる島」とも呼ばれていました。

A.C.1000~1650年の間に作られたという20~80トンもあるモアイ像は、マナと呼ばれる聖なる霊魂が宿る聖像とされていました。

先住民たちの崇拝を集めたこの島、そしてモアイ像たちは、祈りの記憶を今もなお留め、強大なエネルギーを湛えているのです。

泰山

8.泰山

中国の山東省にあり、道教の聖地五山のうちの一つ。

中国で最も有名な山と言われています。

病気や生死にまつわることにご利益があると信じられており、約2000年にわたって神聖な山として歴代の皇帝に崇められてきました。

頂上からは、天界を思わせるような素晴らしい絶景が広がります。

心が静まり清らかになるのを感じられることでしょう。

ベナレス

7.ベナレス(ワーラーナシー)

インドのヒンドゥー教最大の聖地であるベナレスは、死者とつながる聖地です。

死は生の始まりであると輪廻転生を信じるヒンドゥー教では、生と死を切り離しません。

広大なガンジス川に死者の遺体、または焼いた灰を流して解脱を祈り、そこに生者たちも沐浴して身を浄めるのです。

ここでは数千年前より今日まで毎日、出家者による日没の祈りの儀式「アーティ」が執り行われています。

そこで聖なる火を焚き、神への祈りと聖歌を捧げるのです。

そこにいる人々全員が祈りそのものとなり、天へとゆらぎ昇っていくかのような体験は、この地に数千年間の祈りの記憶があってこそ。

宇宙の偉大さを感じ、心身魂が浄められるような体験を味わえることでしょう。

ストーンヘンジ

6.ストーンヘンジ

イギリスでグラストンベリーと並んで有名なパワースポットです。

巨大な遺跡でつくられたこのストーンサークルは、紀元前2500~2000年頃に作られたと言われています。

小さい物でも4トンもある岩を、どうやって400kmも離れた丘から運んできたのかは謎に包まれたままです。

そしてこの遺跡付近からケガや重病を患った形跡を持つ遺骨が発掘されていることから、ストーンヘンジは人間のエネルギーを上げ、ヒーリングの場として利用されていたと推測されています。

実際に石に囲まれ、病気が治ったという体験談もあるのです。

5~1位

アグン山

5.アグン山

神秘に満ちたバリ島北部の聖なる山「アグン山」は、古来より今も活動し続ける活火山です。

火の神が住む山」という意味を持ち、島民の守護神として古くから信仰の対象でした。

現在も、人々はアグン山に向かって朝晩礼拝を行います。

リゾート地に供えられた花や線香も、アグン山に向けてあげられているのです。

バリ島で最も高いアグン山は、神のいる天国に最も近い場所と信じられ、バリ・ヒンドゥー教の聖地として崇められているのです。

パルテノン神殿

4.パルテノン神殿

紀元前447年に建設されたパルテノン神殿は、古代ギリシャの天才建築家たちの叡智が凝縮された、神々しいまでの最高傑作です。

知恵と芸術、工芸、守護の戦いを司る女神アテナを祀り、アクロポリスの頂上にそびえ建つパルテノン神殿は、街中の人々から礼拝される場所でした。

更にこの場所は地形的・天文学的に見ても神聖な場所に位置し、「神々が降りてくる場所」とも言われています。

実際にこの神殿内に佇むと、太古の昔からの時空の広がりを感じ、大いに癒されるのです。

2000年以上たった今も尚、人々を魅了して止まない美しいパワースポットです。

エアーズロック

3.エアーズロック

オーストラリアのほぼ中央に位置し、「地球のへそ」と呼ばれる世界で2番目に大きな一枚岩。

先住民族のアボリジニは、優れたスピリチュアルな力を持っていたと言います。

彼らはエアーズロックを「ウルル」と呼び、1万年以上も前から重要な聖地として崇めていました。

この地で昔から神聖な儀式が執り行われていた記憶が遺っているのでしょうか、ここから発されるエネルギーの強さは大変強いと言われています。

ルルド

2.ルルドの泉

スペインの国境に近い、南フランスにあるルルドの泉。

聖母マリアの言葉通り、小さな泥水の湧いていた場所から滾々と清流が湧き出し、心身を浄め病気を治してくれる泉となった、という歴史が遺されています。

聖母マリアが現われたという場所にはマリア像が設置され、多くの人々の巡礼の地とさています。

実際、この泉の水を飲めば難しい病気も奇跡的に治癒するといった、カトリック教会も認めた数多くの逸話が残されているのです。

神が人々を救うために湧き出させた泉は人々の祈りと感謝の場所となり、大いなるパワースポットとされています。

デルフィ

1.デルフィ

ギリシャのパルナッソス連山のふもとにある「デルフィ」は、古代ギリシャにおいて「世界の中心」とも言われ、ギリシャ中の信仰を集めていました。

山の斜面に築かれた神々しい古代遺跡の周りには、各国から奉納された宝の数々が納められた宝庫が並んでいます。

大地の女神ガイアの神域の上部に建てられたアポロン神殿の中には、当時巨大なアポロン像がありました。

地下にある神聖な石「オンファロス」の上で、アポロンの信託が行われていたのです。

その記憶のエネルギーが今も満ちており、ここへ訪れるとパワーを感じることができる聖地なのです。

いかがでしたでしょうか。

あなたのピンときたパワースポットはありましたか?

画像を観ているだけでも、エネルギーが伝わってくる気がしますね。

ぜひ実際に訪れてみて下さい。


Sponsored Links